© 2019 by Asura Manipulation Laboratory.

  • あすら手技療法研究所

はじめての治療院 Q&A

最終更新: 2019年5月20日

 あすら手技療法研究所ってどんな時に利用したらよいの?そもそも治療院に通った事が無いから不安。よくある質問、不安にQ&A方式でお答えいたします!(Q8まであります)


Q1、どんな時に利用したらいいの?


A、肩こり、腰痛、四十肩、身体の重さやだるさ等様々な「身体の不調」を感じる時や、自分の身体の状態を知りたい(ゆがみや身体の癖など)そのような時にご利用される方が多いです。

勿論、身体のメンテナンスを兼ねて、日々の疲れを癒すリラクゼーションとして整体をご利用される方も多いですし、変調が出る前や疲れる前のご利用もおすすめをしています。

また美容鍼灸の様にアンチエイジングに、痛い辛い等が無い時にもお気軽にご利用ください。


Q2、整体、鍼灸、温熱療法等、施術一覧に色々あるけれどどれを受けたらいいの?

   A、施す”手技療法”は症状、体調、体質等によって異なります。問診の上、その日の症状体調に合わせた施術を行いますので、安心してご来院下さい。また、ご希望や苦手な治療法がある場合はその旨お伝えください。

(酸素カプセル、ゆがみ測定は基本的に患者さんの希望でご利用いただいています。)


Q3、はじめて利用する時はどうしたらいいの?

   A、予約優先ですので、まずはお電話で予約をして頂くと待ち時間も少なくなります。当日予約OKです。 (ご予約は0566-95-6181まで)

     ↓ 

ご予約頂いた日時にご来院下さい。

(住宅街の中なので、迷った場合は予約の際と同じ番号へご連絡ください。

ご案内致します。)

 


     ↓ 

こちらの待合で、予診票に必要事項をお書き頂きます。

     ↓

問診の後施術を致します。 


Q4、鍼灸、整骨院併設と書いてありますが、保険は使えますか?

   A、現在当院では健康保険の取り扱いはしておりません。


Q5、交通事故の治療はできますか? 

   A、可能です。自賠責であれば窓口無料です。直接お支払いいただく必要はありません。現在、他の治療院、整形外科等に通院中の方も転院可能ですのでお気軽にご相談下さい。


Q6、なぜ「手技療法研究所」なの?

   A、機械による治療効果を否定はしませんが、古来からの徒手治療の基本である「手を当てる=手当て」にこだわり、直接、自らの手で触れて施す治療を中心に行いたい。その想いから手技療法研究所となりました。 


Q7、ボキボキッて治療するの?

   A、要望があれば別ですが、基本的にはやりません。本来、ボキボキとなるのは結果であって、必要なものではありません。当研究所では、ゆさぶって調整するソフトなカイロプラクティック技法ですので安心して受けて頂けます。 


Q8、あすら手技療法研究所を利用するとどうなるの?

   A、「あすら」は漢字にすると、「明日楽」です。当研究所をご利用頂くと

あなたの明日が楽になります。

どうぞ、楽な毎日を手に入れて下さい♪